インフラエンジニアのPC環境

インフラエンジニアは常に効率環境を目指している

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

ホーム

OS


CUIソフト

os:linux:distribution:index.html


「OS」一覧に戻る

デスクトップで使うオススメLinuxディストリビューション



Linuxはサーバ用途でよく使われています。
デスクトップにLinuxを使う理由はないと思います。
デスクトップにLinuxは、趣味です。調べたりするのに、かなりの時間がかかります。
時間は有限です。もっと他のことに時間を使った方がいいと思います。



ディストリビューションの選び方

仕事で使っている(使いたい)ディストリビューションを考慮

仕事でLinuxを使っている人は、会社と同じディストリビューション系を使いましょう。
日本では、RedHat Linuxが多いので、Fedoraが候補かと思います。
世界をみるとUbuntuのシェアが多いので、Ubuntu系もよいです。

利用者の多いディストリビューション

Linuxは多くの問題が発生しますので、使っている人が多く、情報の多いディストリビューションを使ってください。
RedHat系ですと、Fedoraですし、Debian系ですと、Ubuntuになります。

デスクトップのOSという意味では、Ubuntu系の方が利用者が多いでしょう。

ローリングリリース方式に注意

ローリングリリースは、大きなバージョンをなくし、常に小さなバージョンアップを繰り返す方式です。
Arch Linuxがこの方式を採用しています。

ただ、バージョンアップの検証が不十分で、急に他が使えなくなることがあったりすることがあるので、
僕は普通に使えていればよく、無駄な調査はしなくないので、遠慮しています。


結論

僕のオススメは、サーバでRHELをできるようになりたい人なら「Fedora」です。
サーバでUbuntuをできるようになりたい人なら、「Ubuntu」でいいでしょう。

Arch系のディストリビューションは、よほどのLinux好きな人向けで、まずは使わない方がいいでしょう。
仕事でもArchは使われることはありません。


RedHat系

Fedora Workstation

https://getfedora.org/ja/

  • フリーではないライセンスのパッケージは公式リポジトリに含まれていません。
  • ある程度利用者も多いので、情報が多い。

詳細は、デスクトップとしてのFedora

Korora

https://kororaproject.org/

  • マルチメディア関連のコーデックやFlash Playerがリポジトリの追加なしに使用可能です。
  • Google Chromeのリポジトリが標準で登録されている


Debian系

Ubuntu

  • 利用者が多いので情報が多い
  • Ubuntuのデフォルトのデスクトップマネージャが変わってきた過去がありますが、好きなデスクトップマネージャを選択することもできます。

詳細は、デスクトップとしてのUbuntu


Linux Mint

http://linuxmint-jp.net/

  • Ubuntuベース
  • 日本語入力環境は不完全な状態


Feren OS

http://ferenos.weebly.com/

  • WindowsやMacを置き換えることを目指している
  • ローリングリリース方式を採用


ZorinOS

http://zorin-os.com/

  • Ubuntuベースのシステム
  • GNOMEをカスタマイズした独自のUI
  • Windowsソフトを動かすことができるように、最初からメディアコーデックがインストールされていたりWineがインストールされている




Arch系

Arch Linux

Manjaro Linux


参考


os/linux/distribution/index.html.txt · 最終更新: 2020/08/11 01:08 by kurihara

ページ用ツール