インフラエンジニアのPC環境

インフラエンジニアは常に効率環境を目指している

ユーザ用ツール

サイト用ツール


cloud:storage


おすすめのオンラインストレージ比較



オンラインストレージのプランや容量は、時々変わりますので、
時々チェックして、最適なオンラインストレージを選択する必要があります。

概要

利用目的

オンライン ストレージの種類

タイプ説明
同期 ・複数の端末でデータを同期する。
・各端末で同じ容量が消費される。
Dropbox , OneDrive, SugarSync, Googleドライブ
オンラインストレージ ・オンラインストレージにデータを置いて利用する。
・各端末にデータは置かない。
・各端末で容量を消費しない。
Googleドライブ, Amazon Cloud Drive
バックアップ ・普段は使わないけどとりあえず取っておくため
・基本は自宅のPCやNASにデータがあり、そのバックアップとしてオンラインストレージを利用する
Amazon S3, Amazon Glacier
メモ
  • 同期としても、オンラインストレージとしても利用できるサービスも多い


オンライン ストレージに置きたいファイル

目的説明クラウド
パスワード・KeePassのデータ置き場
・安全性の高いストレージを利用する必要がある
・同期が必須
Dropbox
写真・データがHDD故障などによって、なくならないようにしたい。
・人を限定して共有したい
・容量が減らないので、以外と多い。(例:30GB)
・PCとの同期は不要
・ブラウザやソフトでプレビューが見やすいのがいい。
OneDrive

バックアプだけなら
S3
名刺 Googleドライブ
電子書籍 ・自炊PDFなど Googleドライブ
音楽 ・音楽聴き放題だと、管理する必要がなくなる。
例:50GB
Googleドライブ
動画 ・同期不要 Googleドライブ


まとめ

こう利用したい
  • よく利用したいもの、プライベート(ドキュメント、写真)は、Dropbox。
    Windows,Mac,Linuxで同期できる。
  • 家族の写真や動画用クラウドストレージには、家族用のアカウントを作る。
  • 写真など容量が多いファイルは、OneDriveかAmazon Cloud Drive(家族も見れるようにする。)
  • 音楽や動画やソフトやマニュアルなどの収集した物は、Googleドライブ。
    無料で容量が大きい。
  • iPhoneのバックアップには、iCloud。
    iPhoneユーザ必須
この理由で利用したくない
  • Dropboxは、無料か高額しかない。安い料金体系がない。
  • Googleドライブは、ライセンスの関係で個人的な写真などは置きたくない。




オンラインストレージ一覧

Dropbox

  • 同期するフォルダーを指定できる。(iTunesとiPhoneの同期のような感じ)
  • Dropboxのフォルダーの共有も簡単にできる。
  • クラウド上だけでなく複数のマシンで重要なファイルを自動的に同期するので、バックアップになる。
  • Dropboxは同期するフォルダ名は常に “Dropbox” になります
  • AndroidやiPhoneは、同期ではなくクラウド上のDropboxの内容を見る。
  • Linuxのデスクトップアプリがある。
  • Webブラウザで、同期ではなく、閲覧、編集できる。(会社からなど)
  • Dropbox純正のアプリはファイル名検索ができる。全文検索はできない。
Dropbox Basic    2GB      無料プラン
Dropbox Plus         1 TB     ¥1,200/月または ¥12,000/年
保存期間:90日間利用していない場合、データ削除される場合あり

規約

あなたが当社サービスを利用してアップロードした書類やフォルダの所有権は、あなたに帰属します。
利用メモ
  • スタートアップを読んで、Dropboxアプリをインストールすると容量が「250MB」アップ
Androidクライアント
  • ESエクスプローラ


Microsoft OneDrive

https://onedrive.live.com/

  • Mac用ソフトの「OneDrive for Mac」があり、同期が行える。
  • 特定のフォルダだけを同期可能
標準               5GB    無料
Office 365 Solo    1TB   ¥12,744 / 年
当社があなたにライセンスするものを除き、当社はあなたがアップロードするコンテンツの 所有権を主張することはありません。
あなたのコンテンツは、あなたのものです。


Box

https://www.box.com/ja-jp/home

Individualプラン 個人ユーザ   無料   10GB
Individualプラン Personal Pro   \1200   100GB


Amazon Cloud Drive

http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=cd_mnav_lm_lm?ie=UTF8&docId=3077664656

https://www.amazon.co.jp/clouddrive

  • 基本操作は、ブラウザから行う。アップロード、削除、移動など。
  • スマホソフトの「Amazon Cloud Drive Photos」で、スマホから写真を閲覧できる
  • PC版クライアントで、PCフォルダーと同期できる。(なくなってしまった。。)
  • フォルダをアップロード / ダウンロード する時や、複数のファイルをまとめてダウンロードする際には、デスクトップアプリが必要
  • 他ユーザーとのファイル共有機能はない。
  • Amazon Cloud Driveでフォルダーのアップロードができるのは、Google Chromeブラウザ(バージョン21以上)をお使いの場合のみです。
5 GB   無料
100 GB ¥2,490/1年間
1 TB   ¥13,800/1年間
など
スマホクライアント
  • Amazon Cloud Drive Photos


Googleドライブ

http://www.google.com/intl/ja/drive/

  • PC用クライアントアプリで、同期できる。
  • 特定のフォルダだけを同期可能
  • Googleドライブ対応アプリが多くある。
  • Officeドキュメントを直接閲覧、編集できる。(Googleドキュメント)
  • 全文検索可能(PDFなど)
  • 写真のOCR機能があるので、名刺管理などによさそう。
15GB 無料
100GB     年額 ¥2,500 (月額 ¥250)
200 GB	  年額 ¥3,800 (月額 ¥380)   
2TB	  年額 ¥13,000 (月額 ¥1300)   

スマホアプリ

アプリ
GDrive for Google Drive Googleドライブの音楽や写真を直接開ける
Googleドライブとの同期用フォルダー(デフォルトでは「%USERPROFILE%\Google ドライブ」フォルダー)にファイルを保存すれば、クライアントソフトウェアによって自動的にすぐGoogleドライブのオンラインストレージと同期される。
設定を変更すればファイルまたはフォルダー単位で他人に閲覧や編集を許可できる。
規約部分の“ユーザーがコンテンツをアップロードすると Googleに対して、使用、保存、複製、変更、派生物の作成、送信、出版などを行うための全世界的なライセンスを付与することになる”


iCloud

https://www.icloud.com/

http://support.apple.com/kb/HT5879?viewlocale=ja_JP

  • iCloud用(写真などの同期用)とiTunes用(アプリや音楽などの購入用)でApple IDを分けることができる。
  • gmaiなどicloudアドレス以外のメールアドレスだと、メール・メモの利用ができない。
5GB 無料
10GB 2,000円/年
20GB 4,000円/年
50GB 10,000円/年


自分専用クラウドストレージ

ownCloud




参考


cloud/storage.txt · 最終更新: 2019/05/06 01:12 by kurihara

ページ用ツール