インフラエンジニアのPC環境

インフラエンジニアは常に効率環境を目指している

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

ホーム

OS


CUIソフト

software:filer:ranger


ターミナル型ファイルマネージャーranger

rangerとは

  • Linux, Mac
  • CUI
  • vimと同じようなキー操作で利用できる。
  • 追加設定が不要で、最初から使いやすい。


rangerの特徴

1文字入力すると、画面の下側に次の候補と説明が表示されます。
例えば、「g」を入力すると以下のように次に入力できる文字が表示されます。


インストール

Ubuntu20.04

# atp install ranger


ソースからインストール

# git clone https://github.com/hut/ranger.git
# cd ranger
# make install
CentOS7の場合

以下のエラーになります。

# ranger
Traceback (most recent call last):
  File "/usr/local/bin/ranger", line 36, in <module>
    import ranger  # NOQA pylint: disable=import-self,wrong-import-position
ImportError: No module named ranger
#



以下を.bashrcなどに追加します。

export PYTHONPATH=/usr/local/lib/python2.7/site-packages


rangerキー操作

基本

ranger 起動
Q 強制終了
<esc> 動作キャンセル
?m ヘルプ(manページの表示)
?k ヘルプ(操作キー一覧)
C-l 再描画
S 現在のディレクトリでサブシェルを起動
:コマンド コマンドを実行。例 :touch test.txt

タブ

~ マルチペイン/シングルペイン切り替え
gn
C-n
タブの作成
<tab> タブの移動
S-<tab> タブの移動(逆方向)
C-w
q
タブを閉じる
uq 閉じたタブを戻す

移動

j 下移動
k 上移動
h 親ディレクトリへ
E エディタ( $EDITOR )で開く
l or Enter ディレクトリなら掘る,ファイルなら実行
gg 一番上へ
G 一番下へ
Tab
gt
他方のペインに移動
C-b 上へ1ページスクロール
C-f 下へ1ページスクロール
cd<dir>
:cd <dir>
ディレクトリ移動
gh ホームディレクトリへジャンプ
ge cd /etc
/ ファイル検索
「n」順方向に検索
「N」逆方向に検索
f インクリメンタルサーチ
便利!

ファイル操作

l
Enter
ディレクトリなら掘る,ファイルなら実行
dd ファイルの切り取り
yy ファイルのヤンク(コピー)
p ファイルのペースト(ddもしくはyyしたものなど)
cw リネーム
E ファイルをviで編集
a リネーム(拡張子の前にカーソル)
A リネーム(ファイル名末尾にカーソル)
I リネーム(ファイル名先頭にカーソル)
cw リネーム(ファイル名なし)
<f7> ディレクトリ作成
dD
<f8>
:delete
削除

ブックマーク

m<key> <key> にブックマークする
'<key> <key> のブックマークにジャンプ
um<key> <key> のブクマを削除する

~/.config/ranger/bookmarks に保存される


参考


software/filer/ranger.txt · 最終更新: 2021/06/18 00:35 by kurihara

ページ用ツール