インフラエンジニアのPC環境

インフラエンジニアは常に効率環境を目指している

ユーザ用ツール

サイト用ツール


etc:fonts.html


「その他」一覧に戻る

おすすめフォント

利用フォントの結論

LibreOfficeは、フォントがみずらいので、源真ゴシック を使おう。
プログラミングは、Nasuフォントがよさそうだが、僕は、標準フォントでもそこまで困らないので使わないです。


フォントのインストール方法

Windowsでのフォントのインストール方法

TTFを右クリックして、インストールするだけです。

フォントのインストール方法


標準で使えるフォント

Consolas

数字のゼロ(0)とアルファベットのオー(O)を見分けるられる


追加が必要なフォント

IPAフォント

https://ipafont.ipa.go.jp/old/ipafont/download.html

  • 配布元が独立行政法人情報処理推進機構(通称IPA)
  • TTFファイル4書体で、約20MB


源の角ゴシック(Google Noto Fonts)

https://www.google.com/get/noto/#sans-jpan

色々な呼び方があるので、ややこしいです。
Noto Sans CJK JP(Google版)
源ノ角ゴシック(Adobe版 和名)
Source Han Sans(Adobe版 ラテン語)

  • 商用フォントに劣らない品質のフォント
  • GoogleとAdobeが共同開発
  • Apache2.0ライセンス
  • Noto SansはGoogleからリリースされたバージョン
  • 源の角ゴシック(げんのかくごしっく)というAdobeサイドからリリースされたバージョン
  • 色々なフォントがあり、約115MBとサイズが大きい


源真ゴシック (げんしんゴシック)

プロポーショナルフォントも同梱
かなや一部記号の文字幅をプロポーショナル (可変) 幅にした「源真ゴシックP」が含まれます。
「源真ゴシックP」を PowerPoint のスライドの見出しなどに使用すると、文字幅が詰まるので、印刷物のような引き締まった印象を与えることができます。
Microsoft Office や LibreOfficeを考慮
行間の設定を M+ OUTLINE FONTS 相当にし、Microsoft Office や LibreOffice など行間の影響を受けやすいアプリケーションでの使い勝手を向上させました。


源柔ゴシック (げんじゅうゴシック)

http://jikasei.me/font/genjyuu/

源柔ゴシック (げんじゅうゴシック) は、フリーの OpenType フォントである「源ノ角ゴシック (Noto Sans CJK / Source Han Sans の日本語部分)」を TrueType 形式に変換し、角を丸める加工を行い丸ゴシック風にした派生フォントです。

Bank Academyの小林亮平さんが、Canvaで使っているフォントと紹介されていました。


Nasuフォント


http://itouhiro.hatenablog.com/entry/20140917/font

見た目が似ていてまちがいやすい文字・見た目が同じだが違う文字を、判別しやすくするフォントです。

  • Nasu(ナス)     半角英数字はプロポーショナル、全角文字は等幅
  • NasuM(ナス・エム)  等幅フォント

数字1・小文字エル・大文字アイ(半角・全角)を判別しやすくした。数字ゼロ・大文字オー(半角・全角)を判別しやすくした。

https://sourceforge.jp/downloads/users/7/7587/NasuFont-20141215.zip (約12MB)





「その他」一覧に戻る


etc/fonts.html.txt · 最終更新: 2018/12/31 21:42 by kurihara

ページ用ツール