インフラエンジニアのPC環境

インフラエンジニアは常に効率環境を目指している

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

ホーム

OS


CUIソフト

software:dictionary:nabeta


「ソフトウェア」一覧に戻る

鍋田辞書(なべたじしょ)

鍋田辞書とは

注意

  • デフォルトでは、大文字・小文字を区別します。
    小文字の次に大文字が来ます。(treeで検索した場合で確認)
    大文字・小文字を区別しないと処理が遅い。


鍋田辞書 Windows版

https://www.nabeta.tk/tamo2.html

  • 言語の外国語向け汎用辞書ソフト、単語帳作成ソフトです。
  • 鍋田辞書は鍋田形式テキスト、CSVファイル、辞郎形式テキスト、PDIC1行形式テキストなどのテキストファイルを出力できます。

辞書登録(データ入力) 英辞郎を登録してみる

「EIJIRO-14xx.TXT」を登録してみたいと思います。

  • 「nabeta.exe」をダブルクリック
  • メニューの「データ」→「各種データ登録と辞書設定」で行います.
  • 以下のスクリーンショットのように設定して、「登録元ファイルを指定して登録開始」ボタンをクリック。
    登録されるまでに、すごく時間がかかります。夜実行して、朝完了していました。

検索(英辞郎を検索してみる)

  • 2画面に分かれています。
    タイトルが「鍋田辞書」の方で検索すると、「検索リスト」の方に結果が表示されます。

データ出力方法

「データ」→「鍋田辞書CGI用データ出力」と進み,出力ファイル名を指定します.


鍋田辞書P(PHP版 鍋田辞書)

https://www.nabeta.tk/php/nabetaphp.html

  • 辞書検索をするPHPスクリプト
  • 鍋田CGI形式のデータに対応

注目機能

  • 部分一致で検索可能。正規表現も可能
  • 単語からも訳語からも検索が可能

注意事項

  • 大文字・小文字を区別されます。区別しないと検索に時間かかります。
  • 部分一致や正規表現は、サーバの負荷が高く、検索にも少し時間がかかります。
    1つのCPUが100%になります。CPUの数が多いと他の処理は影響ありません。
  • 鍋田辞書 Windows版で、辞書データを作る必要があります。

英辞郎を検索してみる

設定

#鍋田辞書Windows版から出力したnabeta.cgidatというファイルがデータファイルです。
#複数辞書を使用する場合は二つ目以降はnabeta2.cgidat~nabeta20.cgidatがデフォルト名で、$dic_name[]を書き換えることによりファイル名を変更できます。

訳が改行されていないで見にくいので、ソース修正

変更前

  else
  if($ichigyou == 0){
    $yakugo_str = str_replace("\r\n","<br>",$yakugo_str);
    $yakugo_str = str_replace("\n","<br>",$yakugo_str);
    $yakugo_str = str_replace("\r","<br>",$yakugo_str);
    if($yaku_cut || $mini_yaku_cut){
      $yakugo_str = yakugo_cut_syori_br($yakugo_str);
    }
  }

変更後

  else
  if($ichigyou == 0){
    $yakugo_str = str_replace("■","<br>■",$yakugo_str);
    $yakugo_str = str_replace("\r\n","<br>",$yakugo_str);
    $yakugo_str = str_replace("\n","<br>",$yakugo_str);
    $yakugo_str = str_replace("\r","<br>",$yakugo_str);
    if($yaku_cut || $mini_yaku_cut){
      $yakugo_str = yakugo_cut_syori_br($yakugo_str);
    }
  }


鍋田辞書P Windows版


software/dictionary/nabeta.txt · 最終更新: 2020/12/21 23:41 by kurihara

ページ用ツール