インフラエンジニアのPC環境

インフラエンジニアは常に効率環境を目指している

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

ホーム

OS











.

os:mac:win2mac


「OS」一覧に戻る

WindowsユーザがMacを使う時に覚えなければいけないこと

マウス操作の違い

Windowsは、右と左クリックできますが、
Macは1個しかない場合があります。そんな時は、「Control + 左クリック」で、右クリックになります。

トラックパッドの場合は、2本指でのタップが右クリックです。

トラックパッドの詳細は、絶対に覚えるべきMacのトラックパッドのジェスチャ一覧と設定


キーの違い

Symbol Name 補足
Command 親指で押す
Control
Option
Shift
Caps Lock
Escape
Return

拡大(スマホで画面が小さい用)


ファイルやフォルダーの移動

マウスで移動する場合
  1. 「右クリック」若しくは「control + 左クリック」でコンテキストメニューを表示させ、コピーを選びます。
  2. 移動先のフォルダを開き、「option」キーを押しながら右クリックして、「ここに項目を移動」を選択します。
    または、「編集」メニューをクリックし、「ここに項目を移動」を選択します。
    • 「option」キーさないと、「ここに項目を移動」ではなく、「項目をペースト」と表示されます。
キーボードで移動

Windowsの場合は、Ctrl + Xで切り取って、Ctrl + V で張り付け。
Macの場合は、command + C でコピーして、command + Option + Vで、元ファイルを残さずにペースト


ファイルやフォルダーの削除方法

マウスで削除

方法1:右クリックのコンテキストメニューから「ゴミ箱に入れる」を選択する方法

方法2:ファイルを選択してメニューバーの「ファイル」→「ゴミ箱に入れる」を選択する方法

キーボードで削除

Windowsは、Deleteコマンドで、ファイルをゴミ箱へ移動させますが、
Macは、command+Delete です。


ショートカットの違い

英字、日本語入力の切り替え方

英語入力と日本語入力を切り替えたい時、
Windowsではキーボード左上の「半角/全角」と書かれたキーを使えば切り替えれますが、
Macの場合、スペースの右と左に「英数」と「かな」と書かれたキーがあり、
「英数」を押すと英数入力に、「かな」を押すとかな入力に切り替わります


バックスラッシュ(\)の入力方法

Optionキーを押しながら、「¥」キーを押す。(Windowsのキーボードを使っている場合は、「Alt」キー)

IME「ことえり」やGoolge日本語入力で「¥」で、「\」に変更する設定ができます。


ファイル名、フォルダ名の変更

Windowsの場合、F2で、ファイル名やフォルダ名を変えますが、
Macの場合は、Enterで編集できます。


ファンクションキー

F5などのファンクションキーを使う場合、Macでは、右したの「Fn」を押しながら、ファンクションキーを押す必要があります。


HOME、END、PrintScreen、PageUp、PageDownがない

ないキー ショートカットEmacs準拠
Home Fn + ← Ctrl + A
End Fn + → Ctrl + E
PageUp Fn + ↑
PageDown Fn + ↓


マウスの違い

マウスのスクロールがWindowsと逆方向

Windowsとそろえる場合は、設定しましょう

「システム環境設定」
「マウス」
「スクロールの方向:ナチュラル」のチェックを外す


アプリ(ソフト)の違い

アプリケーションの起動方法

「Lanchpad」を起動して、アプリケーションを探します。
Lanchpadの起動方法は以下があります。

  • Dockにあるロケットアイコン をクリック オススメ
  • 「F4にあるアイコン」キー
  • トラックパッドのジェスチャで、親指と 3 本指でピンチ(つまむ)


プログラムのメニューバー

Windowsの場合、プログラムごとのタイトルバーの下にメニューバーが表示されていますが、
Macは画面上部のステータスバー?の様な部分にメニューバーが表示されます


拡張子の違い

Windowsのインストーラーの拡張子は、「.exe」ですが、
Macのインストーラーの拡張性は、「.pkg」です。

ちなみに、アプリの実行ファイルは「.app」という拡張子になります。


インストール方法

Windwosでは、「.exe」をダブルクリックでインストールしますが、
Macは、「.pkg」をダブルクリックで、インストーラが起動します。

また、Macの場合は、実行ファイル(.app)をFinderからアプリケーションという場所に移動させることでインストールすることもできます。

拡張子により、インストール方法が異なります。


App Storeからアプリをインストール

Macだと、iPhoneやAndoroidのように、App Storeから必要なソフトを検索して、インストールできます。


アプリの削除方法

  • 方法1:「Launchpad」で、削除したいアプリのアイコンを3秒ほど長押しする。
  • 方法2:Finderで「アプリケーションフォルダ」を表示し、削除したアプリをゴミ箱へドラッグ。ゴミ箱を空にする。


バックアップ

バックアップ機能が標準

Macはタイムマシンというアプリが標準で付属し、USB HDDをつなぐだけで誰でも簡単にバックアップが取れます。


注意点

外付けHDDがNTFSフォーマットだと書けない

  • WindowsでもMacでも読み書きできるのは「exFAT」フォーマット
  • タイムマシーンでは「EXFAT」フォーマットのHDDをバックアップできない


ウィルス対策ソフトが標準ではない

Windowsの場合、Windows Defenderが標準で付いてきますが、MacOSの場合標準ではありません。


その他

Windows Mac
Windowsタスクマネージャ
「Ctrl+Alt+Delete」
アクティビティモニタ
「Command+Option+Esc」
[Launchpad] - [ユーティリティー] - [アクティビティモニタ]


参考


os/mac/win2mac.txt · 最終更新: 2021/03/20 15:30 by kurihara

ページ用ツール