インフラエンジニアのPC環境

インフラエンジニアは常に効率環境を目指している

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

ホーム

OS


CUIソフト

tips:url-japanese.html


「PC利用Tips」一覧に戻る

ブラウザーでURL欄の日本語をそのままコピーする方法



サイトによっては、日本語のURLの場合がありますが、
ChromeやFirefoxの場合人にURLを送る際に日本語が変換されてしまって、すごい長くて見ずらい文字になってしまいます。
そんな場合の対応方法を調べてみました。

ChromeやFirefoxの日本語URLをコピーする方法

ChromeやFirefoxの場合、もっとも簡単な方法は、URLの一部をコピーする方法です。
一度URL全部をコピーしてメモ帳に張り付けて、
もう一度、今度は、最初の1文字などを除いてコピーしてください。
1回目のURL全部をコピーした場合は、日本語URLが文字化けしていますが、
2回目の1文字除いた場合は、文字化けしていません。

2つを組み合わせて、人に送りましょう。


日本語URLをコピーするために、IEやEdgeを使う

IEやEdgeでは、日本語URLを全てコピーしても、文字化けしません。
人に送りたい時だけ、IEやEdgeを使うのもいいと思います。

ただ、FirefoxやChromeの文字変換されているのをIEやEdgeにコピーしてもそのままです。
1ページ前のURLを貼り付けて、IEやEdge内で、人に送りたいページに移動する必要があります。





「PC利用Tips」一覧に戻る


tips/url-japanese.html.txt · 最終更新: 2020/09/30 22:32 by kurihara

ページ用ツール