インフラエンジニアのPC環境

インフラエンジニアは常に効率環境を目指している

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

ホーム

OS


CUIソフト

software:osbackup:index.html


「ソフトウェア」一覧に戻る

OSバックアップソフト

Windows

EaseUS Todo Backup Free

SSD初期化
  • スタートメニュー右クリックの「ディスクの管理」を実行する。
  • 追加したSSDの「ディスクの初期化」の画面が表示されたら、元々あるHDDと同じパーティションスタイル(GPT)を選択してOK。

  • 追加したSSDの未割り当て要域を「シンプルボリューム」で初期化しておく。
    全てそのままの設定で、通常に「D」ドライブとして見える状態にします。




EaseUS Todo Backup Freeでクローン
  • プログラム実行したら [次へ] で進む。
  • 「個人データ保存先の選択」はデフォルトのまま適当に設定して進める。
  • 左側メニューの下側あたりの「クローン」を選択。

  • 「ソース」欄で、コピー元の HDD(500G) のみを選択して [次へ] を押す。
  • 「ターゲット」としてコピー先のSSDをチェック。 
    「編集」でサイズ変更
    「+」でドライブ全体を右に移動
    空いたスペース分、Cドライブのパーティションを「<-->」で移動すます。
    
  • [高度なオプション]ボタンを押して、「SSDに最適化」をチェックしてOK。
  • コピー元とコピー先を確認してから、 [実行] を押す。

100GBで、30分くらいです。
「操作完了時にPCをシャットダウン」操作もできます。







「ソフトウェア」一覧に戻る


software/osbackup/index.html.txt · 最終更新: 2021/01/25 00:27 by kurihara

ページ用ツール