インフラエンジニアのPC環境

インフラエンジニアは常に効率環境を目指している

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

ホーム

OS


CUIソフト

os:windows:startup


「OS」一覧に戻る

Windows起動時に自動的に実行するアプリを追加する



Windowsが起動したときに毎回起動させるアプリは、自動で起動させておくといいと思います。


Windows起動時に自動的に実行するアプリを追加する手順

  1. [スタート] ボタンを選択し、スクロールして、起動時に実行するアプリを見つけます。
  1. アプリを右クリックし、[その他] を選択して、[ファイルの場所を開く] を選択します。これにより、アプリのショートカットが保存されている場所が開きます。[ファイルの場所を開く] のオプションがない場合は、そのアプリを起動時に実行できないことを意味します。
  1. ファイルの場所を開いた状態で、Windows ロゴ キー + R キーを押し、「shell:startup」と入力して [OK] を選択します。これにより、[スタートアップ] フォルダーが開きます。
  1. ファイルの場所からアプリのショートカットをコピーして、[スタートアップ] フォルダーに貼り付けます。


僕が自動起動させているアプリ

ランチャーLinkbar
クリップボードcopyqやClibor


参考


os/windows/startup.txt · 最終更新: 2021/10/20 09:42 by kurihara

ページ用ツール