インフラエンジニアのPC環境

インフラエンジニアは常に効率環境を目指している

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

ホーム

OS


CUIソフト

os:linux:desktop:lxqt


OS#Linux

軽量デスクトップのLXQt

LXQtとは

  • デスクトップにファイルを置けないです。
  • ファイルマネージャが必要なら、軽量なThunar(ソナー)でもインストールしましょう。

ウィンドウマネージャ

LXQtには独自のウィンドウマネージャーがないです。一般的には、Openboxを使用します。




LXQtの設定

OpenBoxの設定メモ

グローバルな /etc/xdg/openbox/
/home/~/.config/openbox/menu.xmlにxml形式で必要なアプリケーションをメニュー
自動起動するプログラムは/home/~/.config/openbox/autostart.sh


右クリックメニューをカスタマイズ

LXDEのカスタマイズ からの情報です。

デスクトップを右クリックし「Desktop Settings」
「高度な設定」タブを選択して「デスクトップをクリックしたときウィンドウマネージャのメニューを表示する」にチェック

下にあるタスクバーの「メニュー(矢印みたいなやつ)」→「設定」→「Openbox Configuration Manager」
左側にあるタブから「Margins」を選択します。
「Top」のマージンを1pxにする。

LXDEのメニューを編集
/home/ユーザー名/.config/openbox/lxde-rc.xml

設定が終わったら、反映しましょう。
右クリックでLXDEメニューを出し「Reload Config Files」を選択し反映します。
または、コマンドでもできます。 $ openbox --reconfigure

記入例
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<openbox_menu xmlns="http://openbox.org/3.4/menu">

<menu id="apps-menu" label="Applications">
  <item label="ファイルマネージャ">
    <action name="Execute"><command>pcmanfm</command></action>
  </item>
  <item label="コンソール">
    <action name="Execute"><command>lxterminal</command></action>
  </item>
  <item label="WEBブラウザ">
    <action name="Execute"><command>/usr/local/iron/iron</command></action>
  </item>
  <item label="FTPクライアント">
    <action name="Execute"><command>gftp %u</command></action>
  </item>
  <item label="テキストエディタ">
    <action name="Execute"><command>/usr/local/iron/iron</command></action>
  </item>
  <item label="表計算">
    <action name="Execute"><command>gnumeric %U</command></action>
  </item>
</menu>

</openbox_menu>
グループ化の例
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<openbox_menu xmlns="http://openbox.org/3.4/menu">

<menu id="apps-menu" label="アプリケーション">
  <separator label="システム" />
  <item label="ファイルマネージャ">
    <action name="Execute"><command>pcmanfm</command></action>
  </item>
  <item label="コンソール">
    <action name="Execute"><command>lxterminal</command></action>
  </item>
  <separator label="インターネット" />
  <item label="WEBブラウザ">
    <action name="Execute"><command>/usr/local/iron/iron</command></action>
  </item>
  <item label="FTPクライアント">
    <action name="Execute"><command>gftp %u</command></action>
  </item>
  <separator label="オフィス&ツール" />
  <item label="テキストエディタ">
    <action name="Execute"><command>/usr/local/iron/iron</command></action>
  </item>
  <item label="表計算">
    <action name="Execute"><command>gnumeric %U</command></action>
  </item>
</menu>

</openbox_menu>


CentOSにLXQtをインストール

CentOS7

# yum install epel-release
# yum update

# yum groupinstall "X Window System"
# yum install lxqt* --exclude=lxqt-*-devel



ウィンドーマネージャーを使うなら、ウィンドーマネージャーをインストールしましょう。
以下はVNCだけなら、不要です。

# yum install lightdm-gtk lightdm-settings

# systemctl set-default graphical.target





OS#Linux


os/linux/desktop/lxqt.txt · 最終更新: 2020/08/11 00:58 by kurihara

ページ用ツール