インフラエンジニアのPC環境

インフラエンジニアは常に効率環境を目指している

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

hardware:windows-replace


「ハードウェア」一覧に戻る

効率的にWindows PCをリプレースする方法(robocopyコマンド)

手順1:新しいPCのセットアップ(30分)

電源を入れて、指示に従って設定します。

  • ユーザ作成
  • アイコンのサイズ
  • タスクバーの設定


手順2:移行準備

リモートデスクトップ接続

  • 古いPCから新しいにリモートデスクトップ接続できるようにする
  • 新しいPCから古いPCにリモートデスクトップ接続できるようにする

リモートデスクトップの手順(Windows 10 Home)

「Windows 10 Home」だとリモートデスクトップが使えない。

  1. RDP Wrapper Libraryをダウンロード(RDPWrap-v1.6.zip)
    https://github.com/stascorp/rdpwrap/releases
  2. install.bat を実行
  3. update.bat を実行
  4. RDPConf.exe を実行し設定する
  5. RDPCheck.exe を実行しチェックする

リモートデスクトップの手順

  1. 「Windowsロゴ」を右クリック
  2. 「コントロールパネル」をクリック
  3. 「システムとセキュリティ」をクリック
  4. システムの「リモートアクセスの許可」をクリック


古いPCの管理共有(C$)を有効にする

\\192.168.0.xx\C$で古いPCのデータを見れるようにする。

Windows 10の手順

  1. 「regedit」でレジストリエディターを起動
  2. 以下のパスにアクセス
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
    
  3. 右クリックして新規でキーを作る
    ・DWORD32ビットで値を登録
    ・値名はLocalAccountTokenFilterPolicy
    ・値は1
    


手順3:ソフトインストール

利用するソフトをダウンロードして、インストールします。

すぐに準備したいソフト

ソフト リプレースメモ
f.lux ブルーライトカット
Chrome プロファイルフォルダーごと移動
C:\Users\user01\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default
Firefox プロファイルフォルダーごと移動
C:\Users\user01\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.default
sakura Editor V2(Unicode版)をダウンロード
共通設定の場合 C:\Program Files\sakura\sakura.exe.ini
個人設定の場合:C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\sakura\
秀丸ファイラー [ツール] - [設定内容の保存/復元]
秀丸メール ■設定の移行方法
[設定]-[設定内容の保存/復元]から全てをチェックして、保存
■秀丸のインストール
・カスタムインストール
・標準のアイコン
・プログラムなどのインストール先はデフォルト「C:\Program Files\HidemaruMail\」
・データ類の保存場所は、僕は変更していて「C:\MailData」
■HTMLメールViewのインストール
■HTMLメール編集アドインのインストール
KeePass2 Professional Edition (2.X)をダウンロード
Dropbox
clibor 起動ファイルのディレクトリごと移動

次にインストールしていくソフト

ソフト リプレースメモ
XnView 移行の必要なし、ただインストールするだけ。
EverythingSearch 移行の必要なし、ただインストールするだけ。
Virtual Box ゲストファイルをコピーして新規登録が必要
7zip
TeraTerm TERATERM.INI
KEYBOARD.CNF
WinSCP
Winmerge
cmder インストールではなく、起動ファイルのディレクトリごと移動
ホームディレクトリファイルも移動する
C:\user\.ssh
C:\user\.vimrcなど

徐々にインストールしていくソフト

ソフト リプレースメモ
Greenshot スクリーンショット http://getgreenshot.org/
Office
iTunes
PDIC
DokoPop!
Python
CubePDF Utility
Sumatra PDF 移行の必要なし、ただインストールするだけ。


手順4:ドライバーインストール

  • スキャナー
  • プリンター


手順5:データコピー

データが置かれる場所

ソフトデータ保存場所
Chrome C:\Users\user01\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default
Firefox C:\Users\user01\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.default


robocopyで同期コピーする(/MIR)

/MIR = /E /PURGE

robocopy  "C:\Users\user01\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\tgrm82cs.default"  "\\192.168.0.123\c$\Users\user01\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\4gkz6xkb.default" /mir
robocopy  "C:\Users\user01\AppData\Local\Google\Chrome\User Data"   "\\192.168.0.123\c$\Users\user01\AppData\Local\Google\Chrome\User Data" /mir
コピー先のファイル削除をしない場合(/E)
robocopy C:\userdata "\\192.168.0.123\c$\Users /E


何度も同期する場合はバッチで行う

replace.bat

@echo off
pause

rem --------------------------------------------
rem soft
rem --------------------------------------------
robocopy  "C:\Users\user01\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\tgrxxx.default"  "\\192.168.0.xx\c$\Users\user01\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\4gkxxxx.default" /mir
robocopy  "C:\Users\user01\AppData\Local\Google\Chrome\User Data"   "\\192.168.0.xx\c$\Users\user01\AppData\Local\Google\Chrome\User Data" /mir

rem --------------------------------------------
rem data
rem --------------------------------------------
robocopy   C:\data  \\192.168.0.xx\C$\data   /mir
robocopy   C:\data2  \\192.168.0.xx\C$\data2   /mir

pause







「ハードウェア」一覧に戻る


hardware/windows-replace.txt · 最終更新: 2020/08/30 23:21 by kurihara

ページ用ツール